TOP > キューバ旅行

キューバへの旅行なら世界ツアーズ

カリブ海の真珠キューバ
チェ・ゲバラで有名な革命戦争の歴史と、手つかずの豊かな自然が多くの旅人を魅了するキューバ。
スペイン・コロニアル調の情緒ある街並みと明るく陽気な人々。
アーネスト・ヘミングウェイも愛した青い海と青い空に包まれるカリブ海の真珠キューバへ
旅行に行こう!

キューバはフロリダの南約145qに横たわるカリブ海最大の島です。
コロンブスの新大陸到達から始まった植民地時代を経て、独立。そして革命へ。

フィデロ・カストロやエルネスト・チェ・ゲバラ率いる革命軍がバチスタ政権を打倒した1959年の革命戦争から約50年、 社会主義国としての道を歩んで来ました。ソ連崩壊とアメリカの経済制裁により一時はどん底とも言える状態でしたが、 その美しい海と豊かな自然に惹かれ、現在は多くの旅行者が訪れる観光立国となっています。


キューバのおすすめスポット

ハバナ

首都であり、政治・商業の中心地。スペイン統治時代のコロニアル情緒を残す世界遺産の旧市街には、数々の壮麗なバロック建築が残り、沿岸には要塞が点在しています。その後のアメリカ統治時代の名残を残すクラシックカーが今も現役で走り、 革命の歴史、文豪ヘミングウェイゆかりの地としても有名です。また、名産であるサトウキビから生まれる蒸留酒ラム酒や、世界の愛煙家に愛される高級葉巻、ルンバやチャチャチャなどキューバ生まれのダンス音楽の土台となったソン。世界遺産、歴史、革命、音楽、ヘミングウェイなどハバナは見所の多い町です。 自由に散策して自分好みの滞在をお楽しみ頂けます。キューバ旅行では必ず訪れる都市です。
▼おすすめハバナツアー一覧はこちら
ハバナ

バラデロ

本島の北東、海にむかって細長い角のように延びるイカコス半島は、1930年代からアメリカ人の旅行先(リゾート地)として開発が進んだエリアで、最大のビーチリゾートです。 太平洋に面したビーチは22kmに渡り白い砂浜が続き、遠浅の澄んだ海がどこまでも続いています。リゾートホテルが数多く建ち並び、昼はスクーバダイビング、水上バイクなどのマリンスポーツやゴルフ、 夜はホテルのエンターテイメントで華やかなショーやキューバンサルサのディスコなどが楽しめます。
▼おすすめバラデロツアー 一覧はこちら
バラデロ

トリニダード

18世紀末から肥沃なロス・インヘニオス盆地で大規模なサトウキビ栽培と砂糖工場のプランテーションが展開されました。 黒人奴隷が大量に投入され、巨万の富を得たトリニダードの農園主は、ハバナに建ち並ぶ豪邸よりもさらに見事な邸宅を建てようと、いくつもの豪壮なバロック建築の館を建てました。 奴隷制度が廃止された19世紀中頃以降は衰退の一途を辿りますが、往時に建てられた壮大な邸宅が現在もトリニダードの中心広場を取り囲むように残っています。 ユネスコの世界遺産に指定されたトリニダードは、他の都市と異なりまるで町のすべてが博物館のようで、石畳の小路、重厚で堂々とした館の数々と当時の面影を残すサトウキビ畑、 インヘニオス渓谷。古い町並みはレンガ色で馬車が走り、のんびりとした雰囲気です。また、トリニダードは瀬戸物と織物も有名です。
▼おすすめトリニダードツアー一覧はこちら
トリニダード

サンティアゴ・デ・クーバ

本島の東南にある第2の都市。北には最高峰シエラ・マエストラの山脈がそびえ立ち、南側にはカリブ海が広がっています。 サンティアゴ・デ・クーバは1515年にスペイン人ディエゴ・ベラスケスによって築かれ、短期間ではありましたが首都が置かれていました。 16世紀末、海賊と敵国の驚異に備え、断崖に築かれた石の要塞「サン・ペドロ・デ・ラ・ロカ城」は世界遺産に登録されています。 また、サンティアゴ・デ・クーバと言えば革命戦争が始まった「革命の里」としても知られており、1953年7月26日カストロら革命軍はモンカダ兵営を襲撃。 これは失敗に終わりましたが、後の1959年1月1日の革命政権樹立に向けての重要な出来事になりました。シエラ・マエストラはカストロやチェ・ゲバラがゲリラ戦を展開し、 ハバナに進軍をはかった革命の道でもあります。 植民地時代の面影と革命の足跡、サンティアゴ・デ・クーバはハバナとは趣の異なる町です。

▼おすすめサンティアゴ・デ・クーバツアー一覧はこちら
サンティアゴ・デ・クーバ

キューバの食事

ぜひ食してみたいキューバおすすめ料理は「コングリ(黒豆入りのご飯)」。しっかり味が付いていてピラフのような感じです。 大体のキューバ料理は塩・胡椒の味付けが多いので、バリエーションがほしい人は日本から醤油やワサビなどを持参すると良いかもしれません。
お酒は定番のモヒート、ダイキリなど。ハバナ〜バラデロ間の高速道路サービスエリアのよう所で、アルコールの量を自分で調整できるピニャコラーダも絶品です。
キューバならではの料理やグルメを楽しみたい方にオススメの一押しレストランも多数ございます。

▼キューバの食事・レストラン詳細はこちら

食事

キューバのお土産

キューバのお土産と言ったら、やはりラム酒と葉巻。
ラム酒は「ハバナ・クラブ」が有名で、3年物、5年物、7年物など熟成された物ほど値段が高いです。 ハバナ・クラブ蒸留博物館では試飲が出来るので、購入前に味を確かめてみるもの良いでしょう。安いものでCUC4〜7(約500〜900円)前後です。
葉巻はキューバ産が世界一と言われています。「コイーバ」、「パルタガス」、「モンテクリスト」などの銘柄があり、味・太さ・長さなど好みのものが選べます。 バラ売り、箱売りなどもあり、バリエーションが様々です。安いもので1本CUC3(約400円)前後です。ラム酒も葉巻も持ち出し税関制限があるので、買い過ぎにはご注意を。

▼キューバ土産の詳細はこちら

お土産

0335672111

キューバのトラベルインフォメーション

「キューバと日本との時差は?」「事前に予防接種は必要?」「現地の気候はどうなの?」「現地での通貨は?チップは必要?」などなど、 出発前にあれこれ気になるリアルな現地情報は▼キューバトラベルインフォメーションでご確認いただけます。
キューバで最低限必要となる基礎知識や様々な疑問やご質問のほか、知ってて得するお役立ち情報などキューバ情報盛りだくさん。出発前にご不安なことがありましたら、ぜひ一度ご覧頂くことをオススメします!

また、日本出国からカナダでの乗り継ぎ、キューバ入国までの留意点なども▼乗り継ぎ・入国・出国案内でしっかり確認しておくようにしましょう!  
食事

おすすめツアー

休日6日間

フリープラン・ハバナ 6日間

〜エア・カナダ利用〜旧市街・4星プラザホテル滞在★ハバナにゆったり4連泊!★日本語係員付き〜

休日6日間

フリープラン・ハバナ 6日間

〜アエロメヒコ航空利用〜旧市街・4星プラザホテル滞在★ハバナにゆったり4連泊!★日本語係員付き〜

世界遺産紀行6日間

ハバナ、蒸気機関車、ロス・インヘニオス盆地、マナカ・イスナガ、トリニダード 6日間

〜世界遺産であるハバナ・トリニダードを日本語係員がご案内!〜

スペシャル6日間

ハバナ、バラデロ滞在 6日間

〜世界遺産であるハバナ、カリブ海のリゾート地バラデロへ!〜

革命の軌跡8日間

ハバナ、サンティアゴ・デ・クーバ、コロラダス、コマンダンシア 8日間

〜キューバ革命の跡をたどる★日本語係員がご案内!〜


0335672111