TOPケニア旅行 > サファリインフォメーション

ケニアのサファリツアーを楽しむために【サファリインフォメーション】

サファリ・インフォメーション

ケニア・タンザニアでサファリツアーを楽しむために

サファリツアー

近年、ケニア・タンザニアでサファリをする観光客のマナーの悪さが指摘されております。国立公園や保護区は、自然と野生動物を保護する目的で環境整備が行われてきました。各国立公園等でさまざまな規則が設定されているのも、多くは観光客の為ではなく、動物や自然を保護する目的の為のものです。

公園内で車が決められた道以外は走行できないことやヘッドライトの使用を禁じられていたりというのも、出来る限り動物の生活環境が変わってしまうことを防ぐためです。ご旅行中はがゆく思われることも多くあるかと存じますが、どうぞ「動物達の世界へおじゃまする」という気持ちでお臨みください。

旅に大切なのは好奇心と素直な気持ちです。よりいっそう旅が楽しく、多くの貴重なことを感じ取ることができるはずです。皆様の旅がすばらしいものとなるように心から願っております。

食事について

・ロッジ・ホテルにお泊りの場合、基本的にはバイキングスタイルとなります。

  • 朝 食 … 07:00 〜 09:00
  • 昼 食 … 12:00 〜 14:00
  • 夕 食 … 19:30 〜 21:00

・お飲物代金(アルコール、ソフトドリンク類)は別料金です。各テーブルごとにウエイターが決まっておりますので精算はチップと一緒にお支払いください。
・ご旅行中の飲料水については、ミネラルウォーターをご購入ください。

公園内宿泊施設の利用法

サファリツアー

1.ロッジの敷地内からの外出は禁止されておりますので、くれぐれもご注意ください。

2.ほとんどのロッジが受付・レストランとロッジ(コテージなどの別棟)に分かれております。夜間は歩きにくくなる場合もありますので、懐中電灯などをご持参ください。※ロッジによっては設置されております。

3.マサイマラなど公園内のロッジにはテント式ロッジ(外壁がコンクリートなどではなく布製になっておりますが、ロッジ内にはシャワー、トイレも完備されております)が多くございます。その為開閉がジッパーとなりますので、ご心配な方は南京錠のようなものをご持参ください。

サファリドライブ

  • 早朝サファリ  …  06:30くらい〜 (1時間半程度)
  • 午後サファリ  …  15:30くらい〜 (2時間〜2時間半程度)
  • ※天候・現地の状況により多少変更することがございますが、ご了承ください。

サファリ時の服装について

サファリツアー

1.ケニアではサファリルックのような開放的な色調の落ち着いた服装が適しております。
あまり派手な色柄の服装は動物を刺激することがございますので避けてください。またサファリ中は埃がたち易く、目や喉を痛めることがございます。コンタクトレンズの使用を避けたり、目薬・マスクをご用意ください。

2.日中は日差しが強くなります。肌の弱い方は長袖・帽子・サングラス・日焼け止めなどで予防してください。

3.朝夕は多少冷え込みます(日中との温度差がかなりあります)ので、セーターや上着類を必ずお持ちください。

4.靴はビジネス用の革靴などは不向きです。履き慣れた運動靴などをお持ちください。

 

 

写真撮影について

【カメラ】
一眼レフで70mm〜300mm位のズームレンズが最適かと思われます。ただし日常EEカメラを使用している方は、新しくご購入いただくのではなく、普段ご使用の使い慣れたカメラをお持ちください。
※サファリ中は窓を開けて走り、砂埃をかぶりやすいので、使用しない時にはビニール袋に入れたり、衝撃を緩和させる為にタオルで包んだりして、カメラを保護してください。また一日の終わりにはカメラに付いた砂埃をエアブローワーやブラシで落としてケアしてください。
※ご旅行中の事故で一番多いのが衝撃によるカメラの破損、埃による故障です。高価な物ですので、海外旅行傷害保険にご加入されることをお勧めします。

【メモリーカード】
現地での購入はほぼ不可能です。日本から多めにお持ちください。普段カメラをあまり使用しない方でも、くるくると表情を変える動物達を目の前にすると、すぐに数百枚撮影してしまいます。ご自身が使用すると思うよりも少し多めにお持ちいただくようお勧めします。
※空港での荷物検査用X線検査の際、カメラのフィルムに縞模様やカブリなどの影響が出る事故があります。フィルム式カメラをご使用のお客様はカメラ同様、フィルムも「手荷物」内に持ち込まれることをお勧めします。

【撮影】
1,動物撮影の場合 国立公園、保護区内ではサファリカーから下車することが、限られた場所を除いて禁止されております。狭い車内では、どうぞお客様同士席を譲り合って皆様がご満足頂けるようご協力をお願い致します。
2,撮影注意事項 現地人(マサイ族等)、軍事施設、空港内、国の施設(警察等)の撮影は基本的に禁止されております。 トラブルのもととなりますので、ご注意ください。但し、マサイ村訪問はドライバーと酋長の交渉後可能です。

注意事項

1.ツアーの場合は団体行動ですので、集合時間等の厳守をお願い致します。
2.移動時やサファリにお出かけになる際には、必ずトイレをお済ませください。
   ※国立公園内では無論トイレなどはございません。万一の場合はドライバーに安全を確認の上サバンナの真ん中でどうぞ!
3.猛獣をはじめ野生動物の近くでは、危険ですので絶対に大声などを出さないでください。
4.公園内へのゴミ捨ては厳禁です。
5.写真撮影をなさりたい時は、車が走っている時でもご遠慮なく「ストップ」と声をかけてください。
6.「マサイ村訪問」(オプショナルツアー:約US$20〜30)の際、写真・ビデオの撮影はガイド・ドライバーが酋長との
  交渉後に行ってください。
   ※「マサイ村訪問」は政府の命令により中止になることがございますので、ご了承ください。
7.車内という限られたスペース内での動物観察・撮影となります。ツアーの場合には、どうぞお客様どうしお席を譲り合いに
  なって、皆様が満足できるようご協力をお願い致します。
8.移動中は、危険防止のため席についてください。
9.サファリカーの車内は、禁煙とさせて頂いております。

おすすめツアー

ナクル&マサイマラ6日間

ナクル湖&マサイマラ 6日間 ≪エティハド航空利用≫

〜ナクル湖、マサイマラを巡る!マサイマラ2連泊で終日サファリも!!〜
※EY=エティハド航空

サファリinマサイマラ7日間

ケニアサファリinマサイマラ 7日間

〜ナクル湖・ナイバシャ湖&マサイマラ周遊☆マサイマラではゆったり3連泊!日本語ガイドがご案内〜
※QR=カタール航空、EK=エミレーツ航空

ムパタ7日間

マサイマラBIG5 7日間

〜人気のムパタサファリクラブ3連泊♪日本語係員常駐の5ツ星ロッジでリゾート気分も満喫!〜
※QR=カタール航空、EK=エミレーツ航空

アシュニル・キャンプ8日間

マサイマラBIG5 8日間

〜2010年オープンのテント式ロッジ☆アシュニル・マラ・キャンプ4連泊♪ゆったりリゾート気分でサファリを満喫!〜
※QR=カタール航空、EK=エミレーツ航空

カリブ8日間

カリブ(ようこそ)!ケニアU 8日間

〜キリマンジャロの麓アンボセリ、大地溝帯の底にあるナクル湖、人気のマサイマラ☆人気の3公園を効率よく周遊!安心の日本語係員がご案内〜
※QR=カタール航空、EK=エミレーツ航空

ジャンボサファリ8日間

ケニアジャンボサファリ 8日間

〜マサイマラ・ナクル湖・ナイバシャ湖・アンボセリ、日本語係員がご案内する周遊型サファリの決定版!〜
※QR=カタール航空、EK=エミレーツ航空、エティハド航空

サファリwithドバイ8日間

ケニアサファリwithドバイ 8日間≪エミレーツ航空利用≫

〜〜マサイマラ3連泊&大地溝帯ナクル湖、ナイバシャ湖、砂漠のオアシス・ドバイ〜

サンブル,スウィートウォーターズ、アバーディア8日間

サンブル,スウィートウォーターズ,アバーディア周遊 8日間

〜サンブルまたは隣接する国立保護区、スウィートウォーターズ私営保護区、アバーディア国立公園☆チンパンジー保護区&ウォーキングサファリも体験♪日本語係員同行!!〜
※QR=カタール航空、EY=エティハド航空

ワイルドサファリ9日間

ケニアワイルドサファリ 9日間

〜4大公園周遊!!アンボセリ国立公園、アバーディア国立公園、ナクル湖国立公園、マサイマラ国立保護区☆日本語係員がご案内〜
※QR=カタール航空、EK=エミレーツ航空

グレートサファリ13日間

グレートサファリ 13日間

〜アンボセリ、アバーディア、ナクル、マサイマラ、ツァボ・イースト&ウエスト、サンブル☆こだわりのケニア7大公園大周遊!!日本語係員同行♪〜
※QR=カタール航空、EK=エミレーツ航空

アフリカ周遊T

アフリカ周遊T 10日間

〜これぞアフリカ!ケニアサファリはゆったりムパタサファリクラブに3連泊、ロマン溢れる喜望峰、大迫力のビクトリア大瀑布!!〜